FC2ブログ

先週の台風15号

先週の台風15号にはビックリしました。

20日のお昼過ぎに事務所近くの庄内川が危険水位になり、

名古屋市守山区に避難勧告が出されました。

確かに雨はすごく降っていたのですがまさか

庄内川がそんなことになってるなんて思ってもなかったのです。

社長が「ちょっと川を見に行こう」とみんなで車に乗り込み

庄内川の橋を渡ってビックリ!!!

守山区側の堤防と川が同じ水位になっていたんです。

水がザワーと土手の上を滑っていて今にも溢れそうな状態。

もちろん、今まで見たこともない水位。怖かったです。

事務所に戻ってすぐに家に帰りましたが、事務所前の道路にも

あっという間に水がたまり始めていました。


とりあえず家に戻ったものの、我が家も庄内川のすぐ近く。

消防車や警察が来て道路は通行止めになるし、これは避難しなくては

と思いました。小学校がお迎え下校となったので2人を連れて帰ると

荷物をまとめて、春日井市の避難勧告で仕事先から帰るように言われた

旦那さんを迎えに行き、旦那さんの実家に避難させてもらいました。

次の日(21日)が東海地方に最接近と言われていたのでとにかく心配でしたが

夜はほとんど雨が降らず、次の日も午前中に少し降った程度ですみました。

またまたビックリしたのが川の水位。前日の避難勧告が出た時の半分くらいしか

水がなかったんです。水が増えるのも早いけど引くのも早い。

不思議です。

家の近所にあんなに溜まっていた道路の水もすっかり引いていました。



川の反対側、事務所のある守山区ではテレビで冠水している様子を

みました。まさかあんなことになるなんて、その数時間前まで下志段味に

いたのに・・・と思うと信じられない気持でした。

道路の高低差や排水の良い悪いがあるのでしょうね、事務所の方は水が

進入することなく、無事でした。でも前の道路はすごかったみたいです。

社長の車が流されそうになった、と言ってました。



その後は他のお母さんたちにそれぞれの地区の状況を聞いて、

場所がちょっと違うだけで水が溜まったり溜まらなかったり、

道一本違うだけでそんなに違うのか、と思うことが多々。

幸い、みんな床上浸水等の被害はなかったようです。


近所はここ5年以内くらいに引っ越してきた人が多いので

その家族たちは我が家も含めてみんな実家に避難していたようです。

昔から住んでる近所のおじいさん、おばあさんたちは

「家にいた」と言ってましたが・・・

実家が関東のお隣さんは家にいたようです。

「庭を大きなカメが歩いてたの~」と言ってました。

どこかから庄内川に流されてきたのでしょうね。


三重県を襲った台風といい、長時間の激しい雨は本当に危険ですね。

3月の震災以降、我が家もいざという時の為に防災グッズや水、食料を

小さいトランクに入れて準備していました。実際今回それを持って

避難しました。でも避難先が旦那さんの実家、ということもあって

どれも必要なかったのですが、いざという時のためにやっぱり準備は

大事だと改めて思いましたね。また、我が家の防災バックは足りない

ものだらけということも分かりました。

今回のような場合は避難しようと決めてから

荷物をまとめるのも出来るとは思いましたが、必要な物のリストが

あるとさっと準備ができるな、と思い作るつもりです。


最近、まさかと思うことが起きますよね。

やはり備えは大事。あと家族と災害時の行動について話し合っておくのも

大事ですね。

本当に痛感させられました。


☆避難してる夜、実家の友達や大学時代の友人が「大丈夫?」と

メールをくれたのがとても嬉しかったです。
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

mamaringo

Author:mamaringo
愛知県名古屋市守山区のインデュアホーム名古屋北です。お客様のこだわりのマイホームづくりのお手伝いをさせていただいてます。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード